So-net無料ブログ作成

反抗期には嫌がらせのキャラ弁?ttkkの『今日も嫌がらせ弁当』が話題 [カルチャー]





年頃のお子さんをお持ちの方は大変ですよね~。
反抗期というやつ。

とにかく親がウザい。
ウザいことしか言わんし。
なにひとつ学べるトコロがない!


なんて思ってるんでしょうね~w。
まあ、自分が親になって
初めて親の苦労がわかったりするもんですが、
中高生も受験やら塾やら恋愛やら友達関係なんかで
それなりにストレスを抱えているんじゃないでしょうか。

そんな子供に親はどう立ち向かえばいいのか?
八丈島に住むシングルマザーは、
なんと”嫌がらせ弁当”という離れ業で対抗しました!

charaben1.jpg
三才ブックス

charaben2.jpg
三才ブックス

しかし、かなり高レベルなレジスタンスですw。
アイデアも素晴らしいですね!
マズそうな気持ちにさせるけど、
たぶんおいしいだろうと思わせる弁当は
他にないでしょうねw。


嫌がらせ弁当ブログが書籍に

八丈島に住むttkkさんことKaoriさんは、
毎日つくるキャラ弁を
「ttkkの嫌がらせのためだけのお弁当ブログ」で紹介。
多いときで月間350万アクセスに
達する人気ブログとなりました。

そして、このブログを元に書籍になったのが
『今日も嫌がらせ弁当』。
1月末に発売されたのですが、
ネットでは売り切れが続出しています。


『今日も嫌がらせ弁当』

嫌がらせのために作ったお弁当ですが、
次第に楽しくなってきて続けるようになったそうですw。

娘さんの反応はというと、
相変わらずの無関心だったそうですがw、
それでもめげずに続けたのはスゴイですね!

普通のお弁当づくりと比べると
時間はかかるは手間はかかるはで
大変さは倍以上だそうです…。

3年間作り続けた嫌がらせ弁当は、
娘さんの卒業が近づくと、海苔の文字で
「すべてが思い通りになると思うな」
「無駄と思うことも本気でやれ!」
といった母親からのメッセージが
添えられてくるようになります。

そして、最終日。
「あなたは嫌がらせのお弁当を残さず
三年間食べ続けました。
その忍耐を称えここに表彰します。 母」
という海苔で綴られた表彰状によって幕を閉じます。

書籍にはキャラ弁の画像や作り方はもちろん、
母親から娘に対する思いなども綴られています。

ラストはお母さんも感激して涙が止まらなかったという
娘からの一文で締めくくられています。

「今まで私のためにやってくれたこと、
すべてに感謝しています」

笑いあり、涙あり、レシピあり。
お得感満載の一冊です!



Sponsored Link

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。