So-net無料ブログ作成
検索選択

【SMAP解散】メンバー間の不仲が限界状態…?「休むより解散したい」 [芸能]






14日未明、ついにSMAPの解散が判明。
ジャニーズ事務所よりFAXで発表されました。

d_09386538.jpg

12月31日をもって解散するとのことです。

1月に解散騒動が起きましたが、あの時点でメンバー間の、
というより、キムタクその他のメンバーとの断絶は
かなりあるな〜という印象を受けました。

SMAPkaisan.png

このジャニーズの発表で注目したいのは、
<グループ活動をしばらく休むことを提案致しましたが、
メンバー数名より「休むより解散したい」という希望が出た>
という一文ですね。

解散したい派の急先鋒は、おそらく香取慎吾だと思われます。
なぜ香取なのか。

2008年から香取はコンサートの演出を任されていますが、
「SMAP25周年コンサートの演出は絶対やらない」
と、かたくなに拒否しているからです。

香取の演出の手腕はなかなかのもので、
2014年のドームツアーは観客動員数100万人、
総売上200億円に大きく貢献しています。

2013年には山下智久のコンサートの総合演出も手がけました。
その山Pをして「天才です、天才」と言わしめています。


香取はSMAPの闇…??

香取が解散したがっていると思われる理由は、
ほかにもあります。

SMAPは2014年に『FNS27時間テレビ』の総合司会を勤めました。
その終盤で、椅子と机だけの部屋に放り込まれ、
「5人でなにをしても自由」という命題を与えられました。

そこで香取はあろうことか、
「SMAPの解散危機は何度かあった」ことを語り始めたのです。



11歳でSMAPの前身であるスケートボーイズのメンバーとなり、
中学校も高校もロクに登校できず、友達もつくれないまま
芸能界で生きるととなった香取慎吾。

中居や木村のパシリをやらされつつも、
SMAPが国民的アイドルへと成長し、
あの独特の笑顔を振りまくようになります。

「なんて嘘くさい笑顔をする子なんだろう」
三谷幸喜が香取を初めてテレビで見たときの印象を
こう語っています。

もうSMAPとして、アイドルとして
「嘘くさい笑顔」を顔に張り付かせることに
香取はほとほと疲れてしまったのではないでしょうか。

さて、今年の12月31日はどうなることやら。
香取が演出を手がける日は、もうこないのでしょうか…?





Sponsored Link

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。