So-net無料ブログ作成
検索選択

【2016 R-1】ザコシショウの面白さがわからん素人どもへwww [テレビ]

「ちっともおもしろくない」
宴会芸レベル」
といったネガティブな意見が圧倒的に多かった
『R-1ぐらんぷり2016』。

かくいう私も「今年はレベル低いな~」なんて
思いながら見てましたw。

まあ、R-1で優勝して現在でも活躍している芸人といえば、
なだぎ武、ほっしゃん。博多華丸、
あと、じゅんいちダビッドソンくらいですか。
本田選手のマネもいつまで続きますかねw。

第1回目の優勝者は、だいたひかるってw。
今なにしてんだかw。

「ピン芸人の殿堂!」みたいに語られる『R-1ぐらんぷり』ですが、
こんな感じでイマイチ信頼度がありませんw。


芸人仲間には大ウケ??

そこで今回の優勝者はこの方、ハリウッドザコシショウ。

mig.jpg



黒のブリーフ一丁という裸スタイルで、
奇声を上げながらまったく似ていないモノマネを
繰り広げるという素人目には苦しいネタを披露w。

しかしですね、これが審査員や芸人仲間には
不思議と大ウケで、会場では爆笑の嵐。

芸歴24年の42歳で、ライブではかなり
アナーキーなネタを披露するので
一般受けは難しいと言われてはいました。

案の定、ネット上では「まったく笑えなかった」
という声が大半を占め、芸人と視聴者の感覚のズレが
浮き彫りになったのです。


ザコシショウの面白さは人柄??

なぜこうも芸人と視聴者との感覚がズレてしまったのか?
答は、番組終了後の松本人志のツイートにありそうです。

<R-1は人を笑うかネタを笑うか。今年は人やったね。>

ザコシショウの人となりを知らなければ、
ネタでしかその面白さを判断できないワケです。

友人のつまんないオヤジギャグで、
つい笑ってしまうことがあるでしょう。

同じことを見ず知らずの人が言ったとしても、
なかなか笑えないと思います。

ギャグを言う人のキャラや人柄を知っていれば、
笑いの壁はグッと低くなるのかもしれません。

そう考えると、芸人仲間からウケがいいというのは、
ある意味当然です。

芸歴24年。いろいろな仲間がいるはずです。
ザコシショウの苦労や努力やバカ話も
たくさん知っているでしょう。

同期のケンドーコバヤシはザコシショウを
永遠のライバルと言ってはばからなかったり、
東野幸治や藤井隆も「これぞ芸人」と
ある種の憧れを口にしています。

ひとつの芸風やネタを極める職人タイプと、
テレビで面白いコメントを言えるタレント芸人。
芸人は、このふたつのタイプに
分けることができるかもしれません。

現在、テレビで活躍できるのは、
トークがうまいタレント芸人です。
ザコシショウを称えるタレント芸人たちは、
自分とは対極の芸風を長年続けている彼に、
ある意味リスペクトしているようにも見えます。

要は、友人や身内のギャグは笑える、ってことでしょうw。

「ザコシショウのギャグがわからない」と悩み、
自分にはお笑いのセンスがないのか、と心配する
奇特な人がいるみたいですがw、
安心してください。ザコシショウのネタはつまんないですよ!

いや、別にどっちだっていいんです。
そんなことは、個人の感覚の問題ですから。

ま、ザコシショウも露出が増えてくれば、
そのネタもウケるようになるかもしれません。
江頭2:50のようなキワモノ芸人に
なれる可能性はあるかもしれません。

しかし、ゆりやんレトリィバァは
マジでつまらんかったな…。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。