So-net無料ブログ作成

それでもやっぱり、佐野のがよかった。 [社会]






東京五輪エンブレム、決まりましたねw。
作者は、アーティストの野老朝雄(ところ あさお)氏。

01.jpg

大名古屋ビルヂングの外装デザインを手がけたそうです。
建築畑の方なんでしょう。

th_IMG_0108_20150922015313dd7.jpg

さて、選ばれたエンブレムですが、
江戸時代に広まった「組市松紋」を、
日本の伝統色である藍色で描いています。

ShortlistedEmblems_A.jpg

粋ですね。
渋いですね。
日本ですね。

ま、候補になった4作品と較べてみましょうか。

Biglobe_4051187667_1.jpg

うーん。甲乙つけがたい。
てか、どれもダメでしょぶっちゃけw。

今回選ばれた野老氏作のA案だけ、明らかに異質です。
「a案ありきの出来レース」といわれる所以です。

卓球が大好きなアートディレクター 浅葉克己氏も
「これなら佐野さんのほうがよかった」
といっています。

ちなみに浅葉氏は、旧エンブレムの審査委員を務めた
日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)の会長であります。
かの悪名高い「駄サイクル」の輪の中にしっかり組み込まれている人物です。

(⇒【佐野研二郎五輪盗作】キレイな駄サイクル…完全に内輪で受賞し合っている件)

そして、サノケンは今何処に…??

エンブレムの候補が発表される前日の4月7日、
佐野研二郎氏は東京ADC(アートディレクターズクラブ)の総会に出席。
そこで、浅葉氏とも再会。
総会後の立食パーティーで、サノケンは
「仕事が以前の3分の1に減ってしまった」
と嘆いていたそうな。

これだけパクリ疑惑が噴出したにもかかわらず、
まだ3分の1も仕事があるってことがスゴイですね!


それだけ広告業界の「駄サイクル」の輪が強力だということでしょう。
ブラックカードかフリーメイソンか、てくらいの社会的信用度があります。

しかしまあ、これだったらサノケンのほうがよかったよな…
と思うのは私だけではないはず。

AS20150901002158_comm.jpg

すでに決定していたデザイン案が反故にされてしまった
イギリス国籍の建築家のザハ氏は、3月31日に亡くなってしまいました。

順風満帆だった人生が、ひょうんなはずみでひっくり返る。
やはり、オリンピックには魔物が住んでいるのかもしれません。






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

May J.はカバー曲だけ歌っていればOK!あとしばらくは「炎上シンガー」でイケる! [芸能]






エディ・ヴァン・ヘイレン×May J.
奇跡のスーパーグループ結成!?


2016年3月に自叙伝『私のものじゃない、私の歌』をリリースしたMay J.。



バラエティ番組「関ジャニの仕分け∞」のカラオケ企画でブレイクしたわけですが、ソフトバンクの松坂もビックリのどストレートですねw。

matuzaka.jpg

この自叙伝といい、過去のバッシングを振り返って「気にしないようにしていた」「それでも一人で泣いていた」といったテレビ取材でのコメントが「言い訳がましい」と、またバッシングされているようですw。

大ヒットしたディズニー映画『アナと雪の女王』の主題歌「Let It Go~ありのままで~」を聴けばわかるのですが、彼女の歌唱力は抜群です。カラオケで高得点が取れるのもわかりますw。

ただ、心に響かない…というのがもっぱらの評判w。

これは、私にとってエディ・ヴァン・ヘイレンのギターが心に響かないのと同じですかねw。

つーことは、「テクニックはあるけど、心に響かない」シンガーのMay J.と無機質ギターのヴァン・ヘイレンがバンドを組めばいいんじゃないでしょうか?

May J.とヴァン・ヘイレンに興味のない私でも、これにはちょっと興味が湧きますねw。


炎上シンガーという新しい生き残り方

「カバー曲ばっかじゃん」というのがMay J.に対するありがちな批判なわけですが、まあ、それでも不思議と一定のファンはいるんですよね。

そして、彼女の存在を際だたせるのが、彼女をバッシングする人たち=ネット民です。
May J.の言動がネット民の癇に障って炎上事案となり、各メディアによってそれが取り上げられ、May J.の知名度はどんどん上がっていく…というのが今までの構図だと思います。

ネット民をザワつかせる3大要素というものがあります。
①パクリ
オリジナルでないものに対して異様な執念で攻撃するのが、ネット民の性質です。
(⇒佐野研二郎パクリ疑惑を追求するネット民の努力がハンパない件)
(⇒【五輪盗作】佐野研二郎氏は「鬼女」に狙われた!)

②言い訳がましい態度
何か問題が発生した際、言い訳がましい発言をするよりは、潔く謝罪したほうが事態の一定の鎮静効果はあるように思います。
しかし、謝罪の仕方を誤ると、乙武くんのように再炎上してしまう可能性もあるから要注意ですw。

③尊大な態度
上から目線も嫌われます。ホリエモンはいつもTwitterでフォロワーとケンカしていますw。

…というわけで、この3つを兼ね備えているのがMay J.なんですw。
①と②は本文中でも説明しましたが、③に関していいますと、「カバー曲をドヤ顔で歌っていてムカつく」という意見も多いんですw。

ネット民に嫌われるというのも、才能の一種ですw。
May J.がネット民の琴線に触れることができるうちは、たとえオリジナルのヒット曲がないとしても、「炎上シンガー」としてやっていけそうです。





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【吉田羊終了】Hey!Say! JUMPの中島裕翔と熱愛! [芸能]






とんだ肉食40代でしたね~w。
「理想の年下男子」ともいわれているHey!Say! JUMP中島裕翔と自宅で7連泊ですか!ヤルもんですね!
しかしダメですよ。ジャニタレに手を出しては。

post_yoshidayo.jpg

ここのところベッキーをはじめ大型スキャンダルが週刊誌を賑わす中、『週刊ポスト』もついにスクープに成功。
それもオジサマのアイドル吉田羊ですから、週刊誌的にはもってこいの標的ですw。

まあ、わかりやすいですよね。
木村拓哉主演『HERO』出演がきっかけとなり、遅咲きの女優としてドラマ、CM、バラエティと各方面で大活躍の吉田。
これまで鳴かず飛ばずだった鬱憤を晴らすかのように羊毛を、いや羽を伸ばしすぎてしまったのでしょうか…?


自ら「年下好き」を公言。8歳年下との男性と交際したこともあるそうです。
ブレイク以前は女優としては無名でしたが、原田知世似の美人なので、熟女好きの年下男性がホイホイうっかりついて行きそうなイメージはあります。

もちろん、ぽっと出の女優だとしても、常に自分の身の回りには気を配らないと、ひょんなところから望まない写真を撮られてしまうリスクが高まったことは重々承知していることでしょう。

ましてや、相手はジャニーズです。
ジャニタレとの熱愛が発覚したら、芸能活動に決して小さくない悪影響を及ぼすことくらい素人でもわかることです。
帽子にメガネで変装し、自宅マンションを周回して怪しい人物がいないかチェックには余念がなかったそうですが、いかんせん張り付いているのは週刊誌のプロ。
そうそう簡単には見つからないでしょうし、気が緩んで腕を組んで歩いた瞬間にバチッとシャッターに納めます。

ジャニーズと付き合って干された女性タレント

バーニングとジャニーズ。
芸能界とテレビ業界は、このふたつの事務所に逆らうことはほぼ不可能。
絶大なる力を持っています。

ジャニーズ事務所所属の男性タレントの熱愛が発覚したら、どうなるか。
相手の女性タレントが干されますw。

最近話題になったのが、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔と女優の瀧本美織のスクープ。
双方の事務所は完全否定しましたが、ネット上ではおそろいの指輪や服装などの検証が盛んになり、疑惑は深まるばかりに。
報道後、瀧本のソニー損保CM契約がは終了し、内定済みの他のCMも取り消しになったといいます。

また、NHKの『Rの法則』というバラエティ番組が、ジャニタレとAKBグループとの〝出会いの場〟として機能しているのだとか。
ジャニーズ所属タレントと熱愛が発覚したAKB48の佐藤すみれや多田愛佳は下位グループに左遷されられ、同じく宮崎美穂や前田亜美は干され状態にあるそうです。

ジャニタレと付き合った女性タレントに牙を向けるのは、事務所だけではありません。
〝オリキ〟と呼ばれるジャニーズファンから凄まじいまでのクレームの嵐が起こるのです。

年齢不詳のミステリアスな遅咲き女優 吉田羊は、芸能界の圧力により一時のブレイクで姿を消してしまうのでしょうか…??

ま、ブレイクした途端に若いイケメンにうつつを抜かす、ただの肉食オバサンだったのがバレてしまいましたね!






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。