So-net無料ブログ作成
検索選択
ゲーム ブログトップ

ゲーム『QWOP』の馬ver『CLOP』、『怒り新党』で登場。攻略は? [ゲーム]





ただ100mを走るだけだが、あまりに難しすぎる
クソゲーを超えた無理ゲー『QWOP』。

images.jpg

以前『怒り新党』で紹介されていたものを
ここでも記事にしました。

http://jamupansalotmore.blog.so-net.ne.jp/2014-10-16

1月3日放送の『怒り新党』お正月スペシャルでは、
『QWOP』の続編ともいえる
『CLOP』が取り上げられていました。

clop1.jpg

『QWOP』の主人公はランナーですので
当然二足歩行ですが、
この『CLOP』は、馬というかユニコーン。

四足歩行なので人間より安定しているとはいえ、
『QWOP』の魂を受け継いでいるのでw、
重力に反したありえない動きをしてくれますw。


clop2.jpg

『QWOP』はその名の通り
QWOPの4つのキータッチのみの操作なのですが、
『CLOP』ではなぜかHJKLを使います。

ボタンが近接している分、
若干のやりづらさを感じてしまいます。

左下の方に女の子がいますが、
彼女のところまでいけばクリアなんでしょうね。
すぐ死んじゃうのでよくわかりませんw。
ユニコーンなので、やっぱり生娘なんでしょうねw。

ゲーム有識者として中野龍三氏という方が登場し、
プレイしたのを見たところ、コースは平坦ではなく
坂や崖などのトラップもあるようです。

コツとしては、前足を動かすHJキーを
ガチャガチャ押していくと一応前進はするので、
状況に応じて後ろ足のKLを使って加速する、
みたいな感じでしょうか。

まあ、女の子に辿り着くまで、彼女が生娘だったらいいね、
っていうくらいクリアへの道は遠いでしょうw。


『QWOP』はスマホ版もあります。
100円なのですがw、結構人気のようです。
ネタとしていいかもしれませんねw。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

敢えて言おう!「キング・オブ・クソゲー」と!『怒り新党』で紹介された『QWOP』なるネットゲームを攻略 [ゲーム]





10/15テレ朝放送の『マツコ&有吉 怒り新党』内の
「新・3大○○」というコーナー。
本日は「新・3大すぐに死んじゃうゲーム」を特集。
私なんかは『スペランカー』を思い出してしまいますが、
古すぎたのかランク外w。

そこで3番目に紹介されたのが

『QWOP』

なるフラッシュゲーム。

670px-Play-Qwop-Step-1.jpg

『QWOP』とは何の略かと思いますが、
そうではなくて、
キーボードのQWOPボタンのみで、
100m走の選手を操作するというゲームなんです。

これがめっちゃ難しいw。

なんせ、まともに走らないというか、
まともに動かないんですw。

たいていはうまく操作できず、
のけぞって後頭部から転倒したり、
脚が交互に動かせなくて
地面に顔面をぶつけたりしてゲームオーバーw。

images.jpg

2008年にリリースされたらしいのですが、
知りませんでしたねぇ。
知る人ぞ知るみたいな感じだったのでしょうか?

ま、ただのクソゲーとは言えない
深遠さがあるように感じます。
正確には”クソゲー”ではなく、”無理ゲー”ですねw。

われわれ人類は、なぜゲームをするのか?
うまく進めば楽しい。
しかし、簡単すぎるとつまらない。

そこで制作サイドが難易度を上げてしまい、
クリア不可能な”クソゲー”が生まれてしまう。

『QWOP』は、生まれながらの”クソゲー”だ。
クソゲーであることに迷いが感じられない。
なので、正確には”無理ゲー”なのだろう。

しかし、4つのボタンしか使わないそのシンプルさ、
実は足の筋肉の複雑な動きを
ゲームとして再現しているのではないか?
それ故の難易度なのではないか?

などと浅はかな凡人を惑わすほどの
孤高の操作性であるがゆえに
せめて完走してみたくなってします。

相撲のごとく転んだらゲームオーバーなので、
とりあえず100m完走できたらヒーローみたいですw。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
ゲーム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。