So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ

【清原覚せい剤逮捕】シャブ売って3日間連続ホーマー!その入手先は…? [スポーツ]

今年に入って次から次へと様々なニュースが飛び込んできますが、
ついにXデーが来たという感じですかね。
清原和博の逮捕。

入手先は、巨人時代の元同僚(47)となっておりますが、
この方です。

b0064726_2016358-horz.jpg

野球好きの方なら「ああ、こんな選手いたかも」
と顔くらいなら覚えているかもしれません。

おもに中継ぎ投手として活躍した野村貴仁氏です。
オリックスで6年間、それから巨人で4年間、
メジャーのミルウォーキー・ブルワーズで21試合に登板、
日本ハム、台湾リーグへと移籍し、
11年に渡る選手生活を終えています。

1998~2001年まで巨人に在籍していたわけですが、
野村氏が入団した直後から清原容疑者にシャブを売っていた模様です。

覚せい剤のほか、マリファナ、コカイン、エクスタシーも
やっていたというのですから、もう相当ヤバイ中毒なわけです。


シャブ中のスラッガー

2014年3月の『週刊文春』の報道以来、
清原容疑者が逮捕されるのは時間の問題で、
もっと早く捕まってもおかしくなかったくらいなのですが、
それでも選手時代からシャブ中だったというのは、
ちょっとガッカリしてしまった方も多いのではないでしょうか。

やっぱり、安藤優子が言うように、
シャブ中はタマが止まって見えたりするんでしょうかねw。

野村氏の話によると、清原容疑者の宿泊中のホテルに
覚せい剤1グラムを袋に入れて差し入れたり、
試合直前の午後6時ごろ、タクシーで用具担当者に
取り行かせていたとのこと。

用具担当の方も、なんか怪しげな袋を渡されて、
まさか「サロンパスが入っている」とは思わないですよねw。
絶対シャブだと疑うはずです。
そういう状況だと、チームメイトやほかの関係者も、
清原容疑者がやっていたことはわかっていたはずですよね。

だから、PL学園時代からの盟友である桑田真澄氏も
口うるさく「クスリやめろ」と忠告していたのでしょう。

まあ、清原逮捕でよく「夢を壊された」的なことが言われますが、
夢なんて壊れてなんぼですよ、そんな夢w。
子供たちにも悪影響だなんていう人もいますが、
しっかりと現実を見て、「こうなっちゃアウトだ」と
野球少年も学んでいただきたいものですw。

→現在の野村貴仁の姿…??

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

【競走馬ブチコ】ブチ模様は「神の産物」?桜花賞出馬なるか?? [スポーツ]





ダルメシアンのようなブチ模様で人気の白毛馬ブチコ。
3月7日、桜花賞トライアルのチューリップ賞で
武豊騎乗で俄然注目が集まっています。

白毛馬は本当に珍しく、白毛以外の遺伝メカニズムは
大体解明されているそうですが、白毛に関しては
まだまだ未解明な部分も多いとのことです。

その珍しい白毛の上にブチ模様までついてしまうメカニズムは
現代の化学では説明がつかず、解剖学者をして
「神の産物」といわしめているそうです。


母のシラユキヒメはもちろん白毛馬。
シラユキヒメ一族はKITと呼ばれる遺伝子のDNA変異によって
白毛になることがわかっています。

半姉のユキチャンを始め、兄弟はほとんどが白毛です。
中でも姉のマーブルケーキや1歳の弟は
白毛に薄いまだら模様があるみたいです。

139012964886825410226_1.JPG

シラユキヒメは性格的に
キツイところがあったみたいですね。
美人だけど性格はイマイチ…みたいな感じですかねw。

しかし、その子供たちは皆いい子、と
ブチコの生産者ノーザンファームの場長さんが言っております。
特にブチ子は体質も強いとのことで、
重賞3勝のユキチャンをしのぐ活躍をするのではと
大きな期待がかかっています。

そんなブチコにも、欠点が一つだけありました!


ブチコの欠点とは…??


ウンコついてるとすごく目立ってしまうそうですw。

他の馬より余計に体を洗わないといけない手間がかかります。

まあ、強い体に黒っぽい馬糞は、目立っちゃいますよねw。
「模様だよ!」と言い張っても、ウンコですからね。

脱糞したのにも関わらず
「ミソじゃ!」
と言い張ったのは、三方原の戦いで逃げ帰った徳川家康でしたw。
武田軍の追撃に恐怖のあまり場上で脱糞してしまった話は
あまりに有名ですね。

武豊騎手もお腹の調子には気をつけていただきたいところです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

競走馬【ブチコ】武豊で3/7チューリップ賞に参戦!桜花賞を狙う!! [スポーツ]

ダルメシアン柄で人気の競走馬ブチコ。
3月7日のチューリップ賞(桜花賞トライアル)に出馬予定ですが、
騎手はあの武豊に決まっております。

150228.jpg
nikkansports.com

生まれてから徐々に白くなっていく芦毛ですら
競走馬の約7%といわれていますが、
生まれた時から真っ白の白馬は、何万頭に1頭の確率だとか。
白毛でまだら模様なのは、200年のサラブレッドの歴史の中でも
ブチコだけかもしれません。

そんな珍重なブチコをJRAが放っておくはずがありませんw。
ダートで2勝したところで脈アリと判断したのか、
スター騎手の武豊を持ってきたワケです。

重賞で武豊騎乗ということで否が応でも注目が集まりますし、
グッズも売れるとなれば大成功でしょうw。

ここはなんとしてでもG1桜花賞出場枠の3着内に食い込み
ブチコに頑張ってほしいところです。


「芝でもやれそうな感じ」

懸念材料があるとしたら、芝では未勝利というところ。
半姉で同じく白毛のユキチャンは重賞2勝を飾っていますが、
力を発揮できるのはダートなんですね。

しかし、2月25日のチューリップ賞1週前追い切りで
武豊が併せ馬を行った際、
「ユキチャンは明らかにダートだったけど、
この馬は芝でもやれそうな感じ」と好感触をアピールしています。

坂路併せ馬のタイムも50秒7の自己ベストを記録したそうです。

芝でもやれる理由は、まだあります。
ブチコを管理する音無調教師によると、
芝でも新馬戦は0秒6差の5着、続く未勝利2戦がクビ差の2着、
0秒5差の4着と差のないレース展開をしていると主張。
牝馬クラシック路線を目指すそうです。

G1レースに出場し、あわよくば勝利でもしたら
ブチコフィーバーが巻き起こることは間違いないでしょう!
まずは桜花賞出場に向けて、武騎手とともに
奮闘してほしいものです。

関連記事
ブチ模様の競走馬「ブチコ」がブッチギリV!次走は…?
競走馬”ブチコ”ブッチギリ2連勝!桜花賞を視野に検討





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

競走馬”ブチコ”ブッチギリ2連勝!桜花賞を視野に検討 [スポーツ]





白毛にまだら模様の競走馬ブチコ(岩田康誠騎手)が
またやりました!

20150201-00000031-nksports-000-view.jpg
日刊スポーツ

2月1日の京都4R、3歳500万下(ダート1800m)で、
一番人気の牝馬”ブチコ”が
3馬身半差をつけての勝利。


すでに1月10日、京都1R未勝利戦で
8馬身差をつけて初勝利を飾っています。

http://jamupansalotmore.blog.so-net.ne.jp/2015-01-10-1

いや、強いですね!
オープン入りが決定したそうです!
白毛馬のオープン入りは、ダート交流重賞3勝の
ブチコの半姉ユキチャン以来の快挙です。


ダートが強い系統なのかもしれませんが、
次走は3月7日、芝1800mのチューリップ賞を
検討しているとのこと。

さらにその先、4月12日、G1の桜花賞を 視野に入れているそうです。


ブチコ柄、ブームなるか??

なんとも印象的なブチ模様なので、
今後の活躍次第では人気に火がつき、
グッズ展開なども予想されます。

馬専門のイラストレーター・おがわじゅりさんの
手によるグッズが人気なのですが、
こんなフェルトのバッグの
ブチコバージョンを見てみたいですねw。

img-apple.jpg

おがわじゅりさんはブログで
ブチコのイラストも披露されています。

a0093189_138098.jpg
http://jurinobabo.exblog.jp/20690169

普段は競馬などに興味を持たない
女性からも注目を集めそうな予感はしますw。

白毛でさえも珍しいのに
さらにダルメシアン柄となると
サラブレッドではそうそういないのでは
ないでしょうか。

JRAにもブチコ押しをお願いしたいですね!

次走は芝になる見通しですので、
ダート同様のブッチギリの強さを
期待しましょう!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

ブチ模様の競走馬「ブチコ」がブッチギリV!次走は…? [スポーツ]





白毛にブチ模様があるという
いささか残念な?競走馬が
1月10日、京都1R 3歳未勝利戦に出馬。
デビュー4戦目で初勝利をおさめました!

buchiko1.jpg
デイリースポーツ

8馬身差をつけての圧勝だというので、

まさにブッチギリw。



他の馬の実力がイマイチ
だったかもしれませんがw、
勝ちタイムは1分53秒3と
悪くはなさそうです。

昨年11/16の京都3R未勝利牝馬
ブチコ2戦目の動画


この時は押しきれず、
惜しくも2着でしたね~。
芝よりダートで実力を
発揮するタイプですかね?


ブチコの血統は…?

母は白毛一族のシラユキヒメ。
シラユキヒメの父は鹿毛なので、
遺伝ではなく突然変異の白毛です。
これは1万頭から2万頭に1頭ほどの
確率なんだとか。


ブチコの父は、2004年日本ダービーで勝利した
通算8戦7勝のキングカメハメハ。


2004-2.jpg
JRAホームページより

半姉は、ダートで重賞3勝の実績を持つ
白毛のユキチャン。

d0a3e9e87a6c2778832bbc65f519cfdf.jpg
http://blog.goo.ne.jp/ask_uma/e/5f6e2b929396016cffa44db7aa83f576

やはりダートの血筋ですね!
このままダート路線でいきますかね?

厩務員さんもブチ柄を合わせているのが
カワイイですw。

o0480031913108750094.jpg
http://ameblo.jp/capris14/entry-11943776258.html

走りも期待したいですが、
成長するにつれ毛色がどのように変わるのかも
要注目ですw。

ブチコの活躍により、
JRA観客動員アップにつながるか?
グッズなどもどんどん作って
地方競馬を盛り上げてほしいですね!

次走もダートの予定だとか。
2連勝を期待しましょう!

そして次走の結果は…?
http://jamupansalotmore.blog.so-net.ne.jp/2015-02-02





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

「氷上の哲学者」町田樹引退の原因は「ニキビ」だった…?? [スポーツ]





まっちーの肌は、やはり気になりましたね…
じゃなくて、全日本選手権終了後のリンク上で
突然引退発表してしまいました!

201412280009-spnavi_2014122800036_view.jpg
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/all/1415/columnphoto/201412280009-spnavi_2

町田選手の引退の意思は、
日本スケート連盟も知らなかったようです。


引退の理由は、早稲田大学大学院にて
スポーツマネジメントを研究するため。

アスリートのセカンドキャリア問題にも関心があるようですが、
24歳にして選手生活に見切りをつけ、
第二の道を歩む決意を固めた形になります。

まだまだこれからすごい演技を観せてくれるのでは?
と期待していただけに、この潔すぎる引退表明には
ただただ驚くばかりですが、
「氷上の哲学者」と呼ばれる町田選手らしい
引き際を見せていただきました。

ここで「町田語録」をいくつか引用してみましょう。

「高校2年のとき、メキシコのピラミッドの頂上で
アルミみたいなものに触れたら四回転が完成した」


「僕は元々芸術家。目指しているのは、
純粋芸術としてのフィギュアスケート」


「エタノールを燃やしたときに透明な炎が出るんですけど、
そういう見えない炎を内に秘めて虎視眈々と狙う」


「僕にとって現状維持は退化」

「さなぎからチョウへ、羽化するような進化をお見せしたい」

「これまでの『火の鳥そのもの』から、
『僕の裸体に火の鳥の精神を絡みつけて具現化した」


「ビッグバンですよ。ボクの“火の鳥”は宇宙まで飛ぶ」

…とまあ、軽く常軌を逸していますw。
しかし、実力とスター性があるからこそ、カッコいいんですよね。
「生理的に嫌い」という人も結構いるみたいですが…。


ニキビの存在が彼を施策に向かわせ、 研究の道を切り開いた…??

そんな常軌を逸したレベルのナルシストまっちーなればこそ、
肌の調子には気を遣ったでしょう。
一時期は「大丈夫か?」と心配するくらい
お肌の具合がよろしくない時期がありました。

b0122046_0495786.png
http://spalconx.exblog.jp/19441740/

今回の全日本選手権はというと、こんな感じ。

名称未設定-2.jpg
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2014/12/28/0007619406.shtml

最強レベルのナルシストならば、
ニキビなどは赤子の手を捻り潰すくらいの
取るに足らない事柄にしたいはずですw。

しかし、その取るに足らないモノに悩まされ続ける。
これは、哲学的な命題ですw。

その苦悩が彼を深い自己探求の内面の旅に向かわせ、
精神安定剤として哲学書を紐解き、
自らのセカンドキャリアに思いを馳せていたのかもしれません。

やはり、引退を牽引したのはニキビといっても
過言ではないでしょうw。

研究者として蝶のように羽ばたく
町田樹の活躍を期待しましょう。

冗談ではなく、ぜひプロアクティブのCMに出演してほしい。
説得力あるんじゃないでしょうか。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

工藤公康新監督誕生!コーチとして城島復活なるか…?? [スポーツ]





ソフトバンクホークスの新監督、工藤氏に決定しましたね~。

m0018126443.jpg

監督はおろかコーチ経験すらないことを
不安視する向きもあるようですが、
王球団会長の強い要請を受けての就任なんですね。

王さんが指導者としては経験のない工藤氏を推すのには、
いくつか理由が考えられます。

1つは、ホークスOBだということ。
現役時代、常勝軍団西武から移籍し、
勝者のマインドを弱小ダイエーホークスに植え込み、
強いホークスに生まれ変わらせました。

その後、FA権を行使して巨人に移籍するのですが、
残留を願うファンから15万件もの署名が集まった
のだとか。
移籍後、工藤氏は数年をかけて署名してくれたファン全員に
感謝の手紙を送ったそうです。
工藤氏の人気と人柄を伺わせるエピソードですね。


秋山監督の後任として古田敦也氏という候補もあったのですが、

cutph03.jpg

地元福岡としては、工藤待望論が大半を占めていたのではないでしょうか。


2つめは、類まれなる理論派であること。
工藤氏は『報道ステーション』のスポーツコメンテーターを担当していましたが、
体幹トレーニングを取り入れ、現役実働29年の実績を活かした
わかりやすい解説は非常に興味深いものでした。

ダイエー時代から行っていたデータ分析も、
224の勝利に不可欠なものであったでしょう。
登板した録画を見直し、投球データを徹底的に洗い直したといいます。
横浜DeNAベイスターズの中畑清監督のような熱血型もいいですが、

05170964.jpg
http://daily.co.jp/baseball/2012/06/28/p1_0005170963.shtml

やはり理論的なデータの裏付けというのは、
チームを導いていく上でとても重要です。


3つ目は、”城島復帰説”。

2012年に現役を引退し、現在は”釣りタレント”として活躍している
城島健司を球界に復活させようというもの。

tora-110502-03.jpg
http://photos.nikkansports.com/baseball/professional/tigers/entry/20110502-103201.html

城島氏、現在は”釣りタレント”だったんですねぇw。

091021_josima.jpg

工藤氏は城島氏と深からぬ仲であります。
ダイエー時代、まだ若い捕手だった城島氏を育てたのが
工藤氏だったんですね。

城島氏の配球について、工藤氏はベンチで
説教を食らわせたこともあったそうです。
そんな工藤氏の指導もあり、
城島氏は球界を代表する捕手に成長しました。

釣りタレントにくすぶっている(?)城島氏を
コーチとして招聘し、米メジャーでもプレーした経験を
若手に伝えることを期待されています。

日本一のチームの後を引き継ぐのは、
相当なプレッシャーでしょう。
理論派で指導力もありそうな工藤監督。
来季のホークスも要注目ですね!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。