So-net無料ブログ作成

【佐野研二郎五輪盗作】ザリコー案、ついに公開! [国際]






佐野氏にデザインをパクられたアメリカのデザイナー
ベン・ザリコー氏は、五輪エンブレムの代案を提出すると
予告していましたが、
(参照→http://jamupansalotmore.blog.so-net.ne.jp/2015-08-17
ついに新しいロゴを発表しました!

11885154_1100332949994444_6914123582972066065_n.jpg
https://www.facebook.com/pages/Zaricor-Originals/109247355769680

…はいw。

ザリコー氏による解説は、以下のとおり。

●右(東)に赤い太陽。
 日本の精神とともにオリンピックの聖火を象徴。
●T型の波は、東京とトーチを表している。
 上部の赤い丸と下部の波のトーチでオリンピックを表現している。
http://pirori2ch.com/archives/1876793.html

まあ、葛飾北斎の有名な波の表現を引用しているのでしょう。
シンプルでもなく、華やかでもないですかね…?

ザリコー氏のFacebookを見ても分かる通り、
彼は看板デザイン制作をしているデザイナーで、
海に関連するものが多いみたいですね。
波を入れてきたのは彼の個性といえるでしょう。

佐野氏よりも良い!という声も少なくないですが、
どうなんでしょ?w

どちらにせよ、佐野エンブレムだと
マイナスイメージしか残らないのでw
白紙撤回して、新たに選び直すしかないように思います。


【関連記事】
佐野研二郎パクリ疑惑を追求するネット民の努力がハンパない件

【佐野研二郎五輪盗作】キレイな駄サイクル…完全に内輪で受賞し合っている件

【佐野研二郎五輪盗作】夫婦で「実務は部下」と主張

【佐野研二郎五輪盗作】「BEACH」作者のベン・ザリコー氏、佐野氏に挑戦状!

【佐野研二郎五輪盗作】パクリエイター・佐野研二郎はなぜこんなにも嫌われるのか??






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ボコ・ハラム+イスラム国=地獄の結婚!バグダディに心酔する指導者シェカウとは? [国際]





「アフリカのタリバン」とも呼ばれているナイジェリアの過激派武装集団”ボコ・ハラム”。

イスラム国(IS)同様の手口で人質を殺害する動画を公開しています。



2014年4月、ナイジェリアのボルノ州の公立中高一貫女子学校から276名の女子生徒が
拉致され、イスラム教への改宗、およびボコ・ハラムメンバーとの結婚が強制される
とんでもない事件が発生しました。

この事件は、ボコ・ハラムの凶悪性を端的に表しています。

「ボコ・ハラム」とは、ナイジェリア北部からニジェール南部にかけての言語ハウサ語で、
「西洋式の非イスラム教育の罪」という意味。

西洋文明、現代科学、特にダーウィン主義を批判し、ナイジェリア北部に
シャリーア(アッラーを立法者とする法)の導入を目指し、
アルカイダとも連携しながら武装闘争を展開しています。

上の動画を見ると、イスラム国の処刑動画とよく似ています。

それもそのはず、ボコ・ハラムの指導者アブバクル・シェカウは、
「カリフ」を自称するイスラム国指導者のアブバクル・バグダディ容疑者に
「忠誠を誓う」と述べ、「イスラム国」への参加をネット動画で宣言したのです。


72219d5558d6e90183a1b8e0b0133391.jpg

しかし、このシェカウという人物そのものの実在が疑問視されています。
ナイジェリアの秘密警察によると、本物のアブバカル・シェカウは
2003にすでに死亡しているとのこと。
その後、「俺がシェカウじゃ!」と複数人が名乗ってきているというのです。


実際、ネットでは「以前とシェカウの顔が違う」などという意見もあり、
シェカウを名乗る人物が数人いることを裏付けています。

指導者の実像がつかみづらく、名前だけがブランド化しているところや、
組織のリーダーが不明瞭で、指揮系統が確立していない点も
イスラム国と非常に類似しています。

だからこそ何をしでかすか予測ができない、という怖さがあります。

過激派武装集団はネットを駆使し、遠い異国の若者にも悪影響を与えています。
社会に馴染めない若者などが過激思想に感化され、
ほとんど関係のない自国でテロ行為を行う「ホームグロウン・テロ」の
危惧も高まっています。

オウム真理教などのカルト教団しかり、武装は歌劇集団しかり、
われわれの近くにそうした危険がはらんでいることは間違いありません。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

エボラ治療に期待のアビガン、臨床試験で中間結果!国際承認か?? [国際]





抗インフルエンザ薬なのに、その作用のメカニズムによって
エボラ出血熱の治療薬として期待されている
アビガン錠(一般名ファビピラビル)。

20141025-1.jpg

臨床試験で、一部の患者に有効性が示唆されたと発表されました。

ウイルス量が中程度の患者への投与で死亡率が半減したとのこと。

昨年12月からギニア国内で臨床実験を主導している
フランス国立保健医学研究所(Inserm)が、
エボラ熱患者80人に関する結果を分析。

血中のウイルス値が比較的低い患者の死亡率が
30%から15%に半減したことを確認。

「効果が期待できる」とする一方、
血中のウイルス値が高い患者と小児については、
「効果が見られない」としています。

エボラウイルスを殲滅するまでのパワーはないみたいですが、
一定の効果は期待できそうですね。


かつては”失敗作”とまで言われていた…??

アビガンを開発したのは、富士フイルムグループの富山化学工業。
大正製薬ホールディングスと株式を二分しており、
富士フイルム約6割強、大正製薬約3割強という配分みたいです。

2014年3月、厚生労働省に製造販売の承認を受けたアビガン錠ですが、
「タミフルなど他の抗インフルエンザウイルス薬が
無効または効果不十分なものに限る」
という条件がついてしまったのです。


これでは「めったなことでは使われないクスリ」
となってしまい、富山化学関係者は唇を噛むしかなかったそうです。

ところが、世界的に猛威をふるうエボラ出血熱の治療に
効果があることがわかってきてから、期待度は一気に高まりました。

”富山の薬売り”のDNAとフィルター分野で培った技術が融合し、
世界を救う素晴らしい薬の開発に成功したといえるでしょう。

とはいえ昨年末には、エボラ治療薬として「すわ、国際承認か?」
といったニュースがちらほらあったのですが、
まだそういうニュースは届いてないようです…。
その日も決して遠くはないでしょう。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

イスラム国指導者バグダディの本名は?居場所がついに判明…? [国際]





イスラム国(ISIL)に関して、デマも含め
様々な情報が飛び交っていますが、なかでも
「イスラム国やアルカイダは、アメリカが
中等に戦争利権を確保するためにつくった
自作自演の組織だ!」


といった陰謀論がウェブ上で
盛り上がっていますw。

元CIA局員のエドワード・スノーデンが
「バグダディはモサドとCIAとMI6が育てた」
などとした暴露話も出回っていますが、
これはどうやらイラン発の情報とのこと。


スノーデンについてはこちらも参照
http://jamupansalotmore.blog.so-net.ne.jp/archive/20141111

バグダディの正体はサイモン・エリオット
というモサドの工作員であるとまことしやかに
流布されていますが、これもマユツバですね。

2004年頃、スンニ派のテロ組織に
所属していたとされるバグダディは
米軍に拘束されており、
身元も明らかになっています。


本名は
イブラヒーム・アッワード・イブラヒーム・
アリー・アル・バドリー・アル・サマッライ
http://www.moj.go.jp/psia/ITH/organizations/ME_N-africa/AQI_ISIL.html

このときは、さほど重要人物と見られておらず、
早期に釈放されたようです。

その後、バグダディは独自の学識とカリスマで
カリフを名乗り、イスラム国を主導していったと
されています。


ネオコンのマケイン上院議員との関係は…?

アラブ世界にも上記の陰謀論が蔓延しており、
疑心暗鬼にさせるようなネタが
そこら中に転がっているそうです。

そうした中で出てきたのが、これらの写真。

7a7268fba808e3cb774eef25373eba69c249b097.70.2.9.2.jpeg

142217125144637801178_o0600035413195921620.jpg

ネオコンで知られるマケイン上院議員が
バグダディとみられる人物と談話している!
となると、どうしても
「イスラム国はアメリカがつくった」
という話が真実味を帯びてくるのも
わかる気がしてしまいます。

ただ、このバグダディに見える人物が
何者なのかはわかりませんが、
少なくともバグダディ本人ではないようです。
https://twitter.com/140elect/status/503582206322016256

中東研究者の池内恵によると、
2010~2012年にかけてアラブ世界で発生した
大規模反政府デモ「アラブの春」で生じた
政治的空白の隙を突く形で各地のテロリストが
ネットワークを形成し、自然発生的に
つくられていったのがイスラム国だとしています。

こうしたテロリストのネットワークは、
アラブ世界に関係のない他国人にも影響を
及ぼしています。

テロリストの考えに共鳴し、
自国でテロ行為を起こしてしまう事件、
いわゆる”ホームグロウンテロ”が
各国で発生しています。

現代社会に生きる疎外感をいだき、
希望を見出せない若者などが
イスラム国に引き寄せられているのです。

人それぞれ、社会に対する不満は
いろいろあるのでしょう。
しかし、いかなる残虐行為も
許されるものではありません。

現代社会の闇が、イスラム国に
集約されているのかもしれません。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【イスラム国】リシャウィ死刑囚釈放か?ヨルダン当局との対応の焦点 [国際]





イスラム国は、拘束中の後藤謙二さん解放の条件に、
身代金の要求を取り下げ、サジダ・アル・リシャウィ死刑囚の
釈放を求めてきました。

5741f9b5.jpg


リシャウィ死刑囚とは…?

彼女は2005年、ヨルダンの首都アンマンで、
夫のフセイン・シャマリ容疑者と自爆テロを実行。
連続ホテル爆破テロ事件となり、60人以上の
死亡者が出ました。


夫のシャマリ容疑者は爆発して死亡しましたが、
リシャウィは不発で失敗。
ヨルダン当局に逮捕され、絞首刑の判決を下されました。

リシャウィは1970年生まれ。
イスラム国の前身「イラクのアルカイダ」の指導者・
ザルカウィ容疑者の側近の親族といわれています。

f05e043561822069f9a6d517c917902b.jpg

ザルカウィ容疑者は、2006年、
アメリカ軍の空爆を受けて死亡が確認されています。

リシャウィはザルカウィら幹部とも
近い存在だった可能性が高く、
女性ジハーディストとして
象徴的な意味合いを持たれているとみられます。



ヨルダンのパイロットか?後藤さんか?

後藤さん解放の条件としている
リシャウィ死刑囚釈放の問題を巡っては、
ヨルダン国内にも微妙な事情があります。

ヨルダン軍のパイロットのムアーズ・カサースベ氏が
昨年12月、イスラム国に拘束されたのです。


自国のパイロットを差し置いて、
日本人解放のためだけにリシャウィを
釈放してしまうのかといった反発が
当然ながら予想されます。

ヨルダンでは、「私たちは皆、ムアーズだ」と
呼びかける運動がヨルダン王妃ラーニアさんなども
含めて始まっており、ムアーズ氏の解放を
求める声が高まっています。

rania1.jpg

日本政府は後藤さん解放に向けて
ヨルダン政府と連携を取っていますが、
ムアーズ氏のこともあり、難しい対応を迫られています。

25日、イスラム国が運営するラジオは、
「警告通りに日本人の人質1人
(湯川遥菜さん)を殺害した」と伝えたそうです。

イスラム過激派の非道な行為は、
いつまで続くのでしょうか?




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「Made in PRC」ってどこ製!? わかりにくい「中国製」表記にご注意!! [国際]





2014年6月、国民生活センターに
こんなクレームがあったそうです。

「中国産と知らんで買ってもうたがな!
こんな国名、だれも中国だと思わんがな!」


その商品、どんな国名表記されていたかというと

Made in PRC

とあったそうです。

a7cc6518.png
(産経新聞)

PRC、カリブ海あたりのステキな新興国か?
などと思ってしまうかもしれませんが、さにあらず。

People's Republic of China

中華人民共和国の英訳の頭文字なんです。

PRCといわれても、日本では浸透していませんねw。
これはどう考えても、中国産を嫌う消費者を欺く行為

と思われても仕方ありません。



ビックカメラに「Made in PRC」の
携帯ケースが販売されていたり、
楽天やAmazon、ヤフーショッピングでも
この表記の品目が多数販売されているといいます。

ヤフー広報室の担当者は、
「今後、利用者様からのご相談や当局からの
指導が入った場合には、対策を取ってまいりたいと
考えております」
と回答。

景品表示法では、一般消費者が判別できない表示を
「不当表示」として規制しているそうです。

で「PRC」ですが、「中華人民共和国」の略なので
正式名称だから問題はナシ。
ただ認知度の低さは否めません。

消費者庁表示対策課は、
「不当表示に当たるかどうかは、
パッケージ全体から受ける印象で判断するので
原産国の表示だけで判断するのは難しい」
と語ったのだとか。
限りなく黒に近いグレーな行為だと言えそうです。

品質管理の意識が低い中国産製品を
避ける人はたくさんいます。
中国の工場で生産する場合、
日本人管理者を現地に常駐させないと
品質はガタ落ちになるのだとか。

中国産製品の品質向上と
わかりやすい商品表示を願いたいものです。




タラバガニ食べられてたのも密猟のおかげ? 輸入カニ価格高騰 [国際]





寒い日が続きますが、冬といえばカニのシーズン!
早速食べた方や、お正月には…なんて人もいるでしょう。

そんなカニ好きに悲報w。
これからのタラバガニは高騰するというのです…。

96958A9E93819698E2EB9AE0948DE3E2E3E0E0E2E3E69F9FE2E2E2E2-DSXMZO8073487010122014MM0002-PB1-4.jpg
http://www.nikkei.com/

2年前、日本・ロシア間で
カニの密漁・密輸を防止する2国間協定が結ばれ、
2014年12月10日に発効
となりました。

タラバガニの国内消費の9割はロシア産で、
ロシアが定める漁獲枠を上回る量が
日本に輸出されているのだとか。
要は「密猟」が横行していたというわけです。



今後、日本への輸出はロシア政府の証明書が必要となります。
資源保護に向けた取引の正常化が期待できる半面、
輸入量は激減すると見られています。

タラバガニの高騰は避けられない事態になってしまいました。
札幌・二条市場では、以前1キロ3千円だった価格が、
今年はなんと1万円前後
に…!

しかも、身の詰まった良質なタラバガニの入荷は
ほとんど見込めないのだとか…。

稚内の水産業者は、今年12月の日ロ協定を見越し、
主力のロシア産カニをあきらめ、扱う魚種を
オホーツク産のホタテやサケにシフトしているそうです。

輸入から国産へ切り替える動きもあり、
毛ガニや花咲ガニも昨年に比べ約1割アップという
悲しすぎることになっています。

年末商戦に向けては、昨年までの在庫を消化する業者も多く、
量を減らすなどして割高感を抑えるというのですが、
なんともお得感のない話ですね…。

カニがおいしいからといって、みんなで食べてしまえば
資源が減ってしまいます。
節度ある消費を考えなくてはいけないかもしれません…。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

涙する黒人少年と白人警官のフリーハグ写真が話題に [国際]





2014年8月、米ミズーリ州ファーガソンで
黒人青年のマイケル・ブラウンさん(18)が
白人警官に射殺された事件、
通称「ファーガソン事件」をきっかけに、
人種差別を批判するデモなどの抗議活動が
アメリカを中心に起こっています。



米国史上初の黒人大統領オバマが登場したといえども、
人種差別問題解決の道はまだまだ遠く険しい道です。
それでも希望を捨ててはいけないことを
改めて気づかされたのが下の写真。

5e9f19ac.png

これは、オレゴン州ポートランドで
ファーガソン事件抗議デモに参加していた12歳の黒人少年が、
涙を流しながら警察官と抱き合っている写真。
SNS上に公開され、「世界中でシェアされているハグ

として話題を集めています。

この写真のストーリーは、こんな感じだったそうです。

デモの最中、「フリーハグ」のボードを首にかけた黒人少年が、
目にいっぱい涙を溜めて泣いています。
「なぜ泣いているのか?」白人警官が尋ねました。
「最近の警官は黒人の子供にものすごく強暴で恐ろしい」
黒人少年が答えると、
「確かにその通りだ。ごめんね。」
白人警官はそれを認め、少年を抱きしめたのだとか。


フリーハグとは…??

「free hugs」というプラカードを立てて
見知らぬ人と抱き合うのをフリーハグというそうです。
フリーハグの画像や動画をアップしている
日本人の若者もいるみたいですね。

素晴らしい何か、例えば愛・平和・ぬくもりを
生み出す行為なんだそうです。

これだけで人種差別問題が解決するわけではありませんが、
スキンシップは大切です。

ただ、日本人はシャイな人が多いせいか、
あるいはフリーハグの認知度が低いせいか、
渋谷でやったとしても素通り率が高いそうです…。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

エボラの特効薬「アビガン」、中国にパクられてた! [国際]





エボラ出血熱の特効薬として注目されている
抗インフルエンザ薬「アビガン錠」ですが、
なんと、かのパクリ王国・中国で同成分の薬が製造されていると、

世界保健機関(WHO)の専門家の会合で明らかになりました。

アビガン錠については、こちらの記事も参照。
http://jamupansalotmore.blog.so-net.ne.jp/2014-11-23

アビガン錠をパクったとされるのは、
「JK‐05」という中国の抗インフルエンザ薬。
特許法に抵触する可能性は高く、
開発情報が中国側に漏れていた疑惑が
経済誌『FACTA』11月号で指摘されています。

こちらの動画も参照。


で、中国での反応はというと、
「薬剤は数千人単位の人命を救うだけでなく、
世界的に中国の製薬会社に大きな名誉となることは明らか」


さすが中国5000年の歴史ですね~w。

中国政府は実験ワクチンJK‐05を数千回分
アフリカに送ることを決定したそうです。

しかし、成分が同じといえども効果が同じだとは
必ずしもいえません。
このままだと、アビガンの劣化コピーが
世界中にはびこる可能性もあります。

一方、富士フイルムも
「感染がさらに拡大しても、十分な量を継続的に供給できます」
と発表。アビガン錠の在庫は2万人分あり、
製剤前の減薬は30万人分を保有しているそうです。

相変わらずの中国のパクリ根性には呆れますがw、
エボラ出血熱の早期の解決を願うばかりです。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「イスラム国」指導者 バグダディ師 空爆により負傷して治療か [国際]





イラクの国営テレビによると、イスラム国指導者の
アブバクル・バグダディ容疑者は11月8日、
シリアとの国境に近いカイムという町で
アメリカ軍などの有志連合軍による空爆を受け負傷、
シリアで治療を受けている
とのこと。
バグダディ師の側近1人が死亡したとの報道もあります。

NewImage43.png

ケガの程度についてはわかっていないそうです。

アメリカ政府は、このバグダディ師の拘束につながる
有益情報提供者になんと
約11億5000万円の報奨金を与えるとしているのです!

人質の処刑を動画で流したりと、とにかく残虐な
イスラム国を相手にするのは無論、
空爆飛び交うイラク・シリア戦線に出向くのは、
いくら11億5000万円でも高くないような気がしますw。

で、このバグダディ師ですが、
イスラム国家最高指導者であるカリフを名乗り、
今年7月に初めて映像に登場した程度で、
その他の情報はあまり伝わっていません。

一部では、彼はイスラム聖職者でも何でもなく、
ロレックスなどの高価な腕時計を自慢する俗物で、殺し屋の親分

だとしています。

彼はユダヤ人で、イスラエルの諜報機関モサドで 軍事訓練を受けたテロリスト
だというのです。

ユダヤ人がイスラム国の指導者?
となんだか混乱してしまいますが…

アメリカのNSA(国家安全保障局)を告発したことで知られる
元職員のエドワード・スノーデンが、
イスラム国樹立のこんな説を述べています。

CIA、MI6、そしてモサドが世界の過激派をひとつの場所に
ひきつけられるテロリストのネットワークをつくりあげ、
シオニストの大イスラエル構想を実現するために、
周辺諸国を不安定化させる!


nsa-leaker-outs-himself.jpg
http://wired.jp/2013/06/11/nsa-leaker-outs-himself/

とまあ、陰謀史観の人が喜びそうな説ですが、
あのアルカイダの最高指導者アイマン・ザワヒリ容疑者よりも
影響力があるともいわれているので、
かりにバグダディ師が死亡なんてことがあれば、
イスラム国にとっては大きな損失であることは
間違いないでしょう。

AymanZawahiri.jpg
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/4/2403.html





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。