So-net無料ブログ作成

国民的女優 仲間由紀恵の黒歴史と、彼女を射止めた苦労人、田中哲司とは? [芸能]





9月18日、仲間由紀恵(34)と俳優の田中哲司(48)との結婚報道に
涙を流したお父さんがたもいるでしょう(笑)。

00111-470x470.jpg


『TRICK』、『ごくせん』などの好視聴率ドラマをはじめ、
NHK大河ドラマ『功名が辻』(2006)の主演、
そして4度の紅白歌合戦の司会を務めた仲間ですが、
ありましたよ、恥ずかしい過去が…

121000993.jpg

ゲーム『ロックマンX4』のオープニングとエンディングテーマ
『負けない愛がきっとある』(1997)をリリースしたのですが、
オリコン76位と振るわず。
それよりもこっ恥ずかしいのは、
ゲーム雑誌『電撃王』に掲載されてしまったこの誌面。

20120128_kurorekishi_10.jpg

まあ、黒歴史といってもカワイイもんですね(笑)。
キャバ嬢やってたりAVに出演していたり、流出画像があったりとか、
そんなんじゃないんです、念のため…。

2000年に『リング0バースデイ』の貞子役で映画初主演を務め、
同年の『TRICK』で大ブレイクするまでは、
歌手やったり水着になったり声優やったりと、
それなりの苦労はしているようですね。

『リング』の前には『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』(1999)にも出演していますが、
ここではなんとミイラになってしまいました(笑)。

20120128_kurorekishi_17.jpg

地道な努力あって、今の仲間由紀恵があるんだと思います。

「なんでこの人と仲間由紀恵が…??」
と、ついついギモンに思ってしまう田中哲司ですが、
なかなかのバイプレーヤーです。

5b78da633fd06a10f207212fce5e4dbf.jpg

現在放送中の大河ドラマ『軍師官兵衛』で荒木村重を演じていたのですが、
狂気すら感じさせる迫真の演技を見せてくれました。

彼らの出会いはフジテレビ系ドラマ『顔』(2003)で、
再共演となるTBS系ドラマ『ジョシデカ!―女子刑事―』(2007)が
きっかけで交際するようになったみたいです。

これに周囲は猛反対。
なんといっても、国民的女優と無名の脇役。ギャラの桁が違います。
仲間は“ピンちゃんママ”と慕う泉ピン子(67)に交際を報告。
すると、田中を前にして

「こんな無名俳優じゃダメ!由紀恵とつきあうならもっと有名になりなさい!」

img697cc070zikdzj.jpeg

とのたまったそうです(笑)。

さすがピン子! 性格の悪さ炸裂!
と思ってしまいますが、彼女なりにハッパをかけたのかもしれませんね。
それが功を奏したのかどうかは知りませんが、舞台にドラマに映画に大忙し。
今では全クール何かしらのドラマで見かけます。
それも、存在感の強い重要な役どころが増えています。

ま、なかなかのモテ男なので、仲間と交際中も2回ほど浮気をしたらしいですが…

荒木村重は信長を裏切り、妻子や家臣を捨てながらもしぶとく生き残りました。
さて、田中哲司は今後どんな展開を見せるのか。
仲間を裏切ったら、タダじゃ済まないでしょうねぇ…。



Sponsored Link

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。