So-net無料ブログ作成

「イスラム国」指導者 バグダディ師 空爆により負傷して治療か [国際]





イラクの国営テレビによると、イスラム国指導者の
アブバクル・バグダディ容疑者は11月8日、
シリアとの国境に近いカイムという町で
アメリカ軍などの有志連合軍による空爆を受け負傷、
シリアで治療を受けている
とのこと。
バグダディ師の側近1人が死亡したとの報道もあります。

NewImage43.png

ケガの程度についてはわかっていないそうです。

アメリカ政府は、このバグダディ師の拘束につながる
有益情報提供者になんと
約11億5000万円の報奨金を与えるとしているのです!

人質の処刑を動画で流したりと、とにかく残虐な
イスラム国を相手にするのは無論、
空爆飛び交うイラク・シリア戦線に出向くのは、
いくら11億5000万円でも高くないような気がしますw。

で、このバグダディ師ですが、
イスラム国家最高指導者であるカリフを名乗り、
今年7月に初めて映像に登場した程度で、
その他の情報はあまり伝わっていません。

一部では、彼はイスラム聖職者でも何でもなく、
ロレックスなどの高価な腕時計を自慢する俗物で、殺し屋の親分

だとしています。

彼はユダヤ人で、イスラエルの諜報機関モサドで 軍事訓練を受けたテロリスト
だというのです。

ユダヤ人がイスラム国の指導者?
となんだか混乱してしまいますが…

アメリカのNSA(国家安全保障局)を告発したことで知られる
元職員のエドワード・スノーデンが、
イスラム国樹立のこんな説を述べています。

CIA、MI6、そしてモサドが世界の過激派をひとつの場所に
ひきつけられるテロリストのネットワークをつくりあげ、
シオニストの大イスラエル構想を実現するために、
周辺諸国を不安定化させる!


nsa-leaker-outs-himself.jpg
http://wired.jp/2013/06/11/nsa-leaker-outs-himself/

とまあ、陰謀史観の人が喜びそうな説ですが、
あのアルカイダの最高指導者アイマン・ザワヒリ容疑者よりも
影響力があるともいわれているので、
かりにバグダディ師が死亡なんてことがあれば、
イスラム国にとっては大きな損失であることは
間違いないでしょう。

AymanZawahiri.jpg
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/4/2403.html




Sponsored Link

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。