So-net無料ブログ作成

イタコ芸?大川隆法氏、イスラム国指導者バグダディの守護神と交信? [社会]





なんとも痛ましい結果となってしまった
今回のイスラム国(ISIL)による邦人人質事件ですが、
その指導者といえば、
アブバクル・バグダディという人物。

U477P4T8D6773381F107DT20141114074121.jpg

こちらの記事も参照
http://jamupansalotmore.blog.so-net.ne.jp/archive/20141111

アメリカ軍による空爆を受け
死亡説も流れているバグダディですが、
メディアの露出はほとんどないので、
その人となりはベールに包まれています。

イスラム教の創始者・ムハンマドの後継者である
”カリフ”を勝手に名乗る不届き者ですが、
そんな男にあの幸福の科学総裁・大川隆法氏が
なんとスピリチュアル・インタビューを敢行w。
バグダディの守護神に話を聞いたというのですw。


IMG_0374.JPG
カルト新聞


スピリチュアル・インタビューの内容は…??

バグダディの守護霊は、
「わしゃ、まだ死んでない!」
という内容のことを言ったそうですw。

そして、敵対するオバマ大統領に対し、
「あいつは本当はイスラム教徒なんじゃ!
キリスト教徒の皮を被ったイスラムじゃ!」
と語気を強めたそうですw。

「ヤツら(欧米)のグローバリズムは、
キリスト教が世界を席巻すること」とし、
イスラム諸国がキリスト教圏に乗っ取られているという
認識を持っているみたいです。

斬首や誘拐、女性を奴隷のように扱うなど、
イスラム国による残虐行為について尋ねると、

「あんたらはたった数人の人質を殺したとか
そんなみみっちいことばかりをツッコんでくるが、
アメリカのやったことを見てみぃ。
空爆で女子供・民間人とそれこそ無差別に数千、
いや万の単位で殺してるやないけ!
どっちが残虐か、胸に手を当てて考えてみぃと
言いたいね」


などとのたまっておりますw。
今後の展望はというと、

「そりゃあんた、第二次大戦で
植民地解放闘争を繰り広げた日本がモデルよ!


開国から数十年で列強入りした日本はエライね!
アメリカに負けちゃったのはホンマくやしいわ。
今度はわれわれがキリスト教圏を
ぶっ潰してやるわい!」

と、こんな感じでバグダディの守護霊は
語っていたそうですw。

大川氏は、あの小保方晴子女史や
ロシアのプーチン大統領、日銀総裁、
果てはケインズ、孫文など、生きている・
死んでいる関わらずスピリチュアル・インタビューを
行っているのだとかw。

しかし、バグダディの件でもそうですが、
誰でも考えられそうな内容ですよねw。
中東和平、そして世界平和につながる道は、
私たち自身で探すしかないのかもしれません。



Sponsored Link

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。